よくある質問

探したい項目をクリックしてください。

質問編

入校について
  1. Q.入校するにはどうすればいいの?
  2. Q.インターネットでの入校申込はできますか?
  3. Q.他の入校の申込の方法は?
  4. Q.入校の申込には何が必要ですか?
  5. Q.18歳にならないと入校できませんか?
  6. Q.すぐに入校できますか?
  7. Q.入校日にはなにをするのですか?
  8. Q.入校するにはいくらくらいお金が要りますか?
  9. Q.支払い方法は選べますか
  10. Q.運転免許ローンを利用するには?
  11. Q.住民票の現住所が新潟県外でも入校できますか

▲ページの先頭へ

教習について
  1. Q.教習って何ですか
  2. Q.教習を受けるにはどうすればいいのですか?
  3. Q.予約はどうやってとるの?
  4. Q.予約した時間に行けなくなってしまいました・・・
  5. Q.土・日・祝日は教習できますか
  6. Q.教習の時間は?
  7. Q.指導員の指名はできますか
  8. Q.1日に何時間でも教習を受けるこができますか
  9. Q.補習って何?
  10. Q.検定とはなんですか

▲ページの先頭へ

施設について
  1. Q.スクールバスはありますか
  2. Q.スクールバスにはどうやって乗るの?
  3. Q.休憩、食事ができる場所はありますか
  4. Q.託児所はありますか
  5. Q.駐車場はありますか

▲ページの先頭へ

講習について
  1. Q.ペーパードライバー向けの講習はありますか?
  2. Q.ペーパードライバー向けの講習の内容は?
  3. Q.高齢者講習はありますか
  4. Q.高齢者講習を受講するにはどうしたらいいですか
  5. Q.高齢者講習とは何をするのですか
  6. Q.高齢者講習に必要な持ち物は?
  7. Q.高齢者講習に自動車で行ってもいいですか?
  8. Q.車両を持ち込んでの練習はできますか

▲ページの先頭へ

その他の質問
  1. Q.オートマチックとマニュアル、どちらにしょうか迷っています。
  2. Q.短期間で免許を取って大丈夫でしょうか
  3. Q.オートマチックの限定解除がしたいのですが、どうすればいいですか?
  4. Q.日曜日しか休みが無く、教習を受けることができません。免許をとることができるか不安です。
  5. Q.自動車のことを全く知らないのですが、大丈夫でしょうか
  6. Q.以前応急救護の講習をうけたことがあります。それでも、応急救護処置の教習を受けなくてはいけませんか?
  7. Q.オートバイの免許がとりたいけれど、どうすればいいの?
  8. Q.トラックの免許がとりたいけど・・・
  9. Q.原付の免許がとりたいけれど、どうすればいいですか?

▲ページの先頭へ

回答編

入校について
Q1.入校するにはどうすればいいの?
入校日の前日までに申込みをお願いいたします。ご連絡をして頂き、担当の業務係が対応いたします。 申し込み時にプランと入校日を決めましょう。
Q2.インターネットでの入校申込はできますか?
はい、インターネット上での入校受付はできます。但し、お客様の都合やご希望をなるべく反映したいと思っておりますので後日確認のメールと電話にてご連絡を致します。 当校のシステムをご説明しながら最適なプランをご案内させていただきたいと思います。
Q3.他の入校の申込の方法は?
担当の業務係が伺い申し込む方法と来校され申し込む方法がございます。最近は担当が伺い説明をしたうえで申し込まれる方が多いです。 来校される方は、営業時間は平日9:00縲・0:00、土・日・祝日は10:00縲・8:00(オフシーズンは平日10:00縲・0:00、土・日・祝日は10:00縲・8:00)です。 尚、手続きには15分ほど、時間がかかります
Q4.入校の申込には何が必要ですか?
1.運転免許のない方は、本人のみの住民票抄本(本籍記載)1通と本人証明ができる保険証や学生証等が必要です。 2.運転免許のある方は、運転免許証で結構です。 3.印鑑もお持ち下さい。
Q5.18歳にならないと入校できませんか?
いいえ。18歳の誕生日前からでも入校して教習を始める事は出来ます。ただし、18歳にならないと仮運転免許の試験を受けることはできません。 誕生日の1縲・ヶ月ほど前を目安に、ご入校をおすすめいたしております。
Q6.すぐに入校できますか?
基本的には、前日までに申し込みをお願いしておりますが、当日入校をお考えの方は、事前に、電話やメールにて、お問い合わせをお願いいたします。
Q7.入校日にはなにをするのですか?
教習の進め方の説明、適性検査、又、学科1時間目を受けていただくことになります。 所要時間は、最低2時間半縲・時間ほどです。
Q8.入校するにはいくらくらいお金が要りますか?
お客様の選ばれるプランや教習車種、現有免許により、金額が設定されます。また、卒業までに別途必要な料金がありますので、詳しくは<a href="ryokin.htm">「取扱免許・料金表」</a>ご確認下さい。
Q9.支払い方法は選べますか
大丈夫です。 教習料金のお支払いは、直接料金をお支払いになってもらう方法と、運転免許ローンを使ってお支払いただく方法があります。 入金をするには、銀行振込(または郵便振替)又は、現金を受付にお持ちいただく方法がございます。 安全面から銀行振込・郵便振替をおすすめいたします。(お申込の際に専用の振込用紙をお渡ししております)
Q10.運転免許ローンを利用するには?
専用の申込用紙にご記入いただき、ご提出することにより、お申し込みとなります。 (ジャックス・NICOS) 審査があります。 (審査が通らなかった場合、お申し込みをお受けできない場合もございます。ご了承ください) 用紙が必要な方は、資料請求・お申込時に申し付けてください。 尚、20歳未満の場合、ローンのご利用ができません。親権者がお申込下さい。学生または職業のある方(パート・アルバイト含む)がご利用いただけます。 ※学生の方は親権者の申込となります。
Q11.住民票の現住所が新潟県外でも入校できますか
はい、大丈夫です。  ただし、卒業後の運転免許試験場での試験が現住所のある都道府県の運転免許試験場で受験することになります。(新潟県の場合は、試験場は3つ。新潟・長岡・上越)

▲ページの先頭へ

教習について
Q1.教習って何ですか
教習とは、自動車学校で受ける授業のことで、自動車の操作を練習する「技能教習」と、学科の授業を聞く「学科教習」とがあります。
Q2.教習を受けるにはどうすればいいのですか?
まず、技能教習を受けるには前もって教習の時間を予約しておかなくてはなりません。(予約の方法は<a href="/flow.htm#yoyaku">コチラ</a>をごらんください) 予約時間の5分前までに配車手続き(教習者の指定)を済ませて教習を受けてください。 学科教習は予約の必要はありません。時間割が決まっておりますので、自分で時間割を確認して、教室に入って教習を受けてください。 (但し、仮免許をとった後の一部の学科教習は予約が必要となります) どちらも、開始時間に遅れると受講できなくなりますので、時間厳守でお願いいたします。
Q3.予約はどうやってとるの?
ご自分の携帯電話やパソコンから予約をお取りいただけます。(事前申込が必要) また、校内備え付けの予約機にて予約をお取り頂けます。基本的にフリー制をとっておりますので、お客様の都合に合わせ、1日につき1時間の予約を3日分までお取りすることが出来ます。 詳しくは<a href="http://nagaokabunka-ds.com/flow.htm#yoyaku">コチラのページ</a>でご確認下さい。
Q4.予約した時間に行けなくなってしまいました・・・
早めに予約の取消(キャンセル作業)を行ってください。取消は受付、また携帯電話やパソコンから行っていただけます。また、お電話いただいても結構です。 無断キャンセルの場合には以後の予約を取り消す場合がございます。また、無断キャンセルされた場合にはキャンセル料をいただくこともございますので、必ずキャンセル作業を行ってください。
Q5.土・日・祝日は教習できますか
はい。 当校の特長として、日曜・祝日でも学科・技能教習ともに教習を隔週で行っております。但し、繁忙期の(8.9.2.3月)休まず営業予定(要確認)です。
Q6.教習の時間は?
教習の開始時刻は、日程表でご確認下さい。 <a href="nittei.php">コチラのページ</a>からダウンロードすることもできます。
Q7.指導員の指名はできますか
はい。指名制度を設けていますので、ご自分の希望に沿った指導員を指名していただくことができます。 特に指名をしていただかなくても、どの指導員も熱意を持ってより安全運転を習得していだけるように努力しておりますが「出来るだけ同じ指導員がいい」などのご要望にもおこたえできます。
Q8.1日に何時間でも教習を受けるこができますか
学科教習は1日に何時限でも受けていただくことができます。 技能教習は原則として<span class="style2">第1段階では1日2時限まで</span>しか受ける事はできません。 <span class="style2">第2段階になりますと、1日3時限まで</span>うけることができます。 但し、<span class="style1">連続教習はできません。最低1時間の休憩が必要となります。</span>
Q9.補習って何?
1.最短時限を終えた段階で「検定を受けて合格できる技量に達していない」と指導員が判断した場合、延長教習が必要となります。その延長分が補習となります。 2.検定を受けて不合格になった場合、不合格の原因を最低1時間以上教習してからでないと次の検定をうけることができません。この教習分も補習となります。 3・みきわめがでているのに「検定を受けるまでに間が空いてしまった」などの理由で運転の練習をしてから検定を受けることができます。この場合自由教習となりますが、補習料金と同額の費用が必要です。 ※在籍時間の長い方は補習が発生する傾向があります。
Q10.検定とはなんですか
運転の技能試験です。 仮免許の検定を「修了検定」、最終の検定を「卒業検定」といいます。修了検定は所内コースでの試験、卒業検定は路上試験です。

▲ページの先頭へ

施設について
Q1.スクールバスはありますか
はい。 お一人でも無料の個人送迎バスが希望の時間・場所(学校、職場、自宅付近)への運行と、決まった時間に決まった場所へのスクールバスがルート運行しています。運行表は、<a href="buss.htm">コチラのページ</a>からダウンロードすることもできます。 ※個人送迎は、出来るだけ2日前までに受付もしくは電話でお願いいたします。申込み時よりご利用下さい。
Q2.スクールバスにはどうやって乗るの?
ルートスクールバスは決まった時間に運行していますので、予約の必要はありません。乗車位置がきまっていますので、電話連絡か時刻表を参考にして頂き、スクールバスが近づいてきたら手を上げて合図をして下さい。時間が多少前後することもありますのでご了承下さい。 個人送迎(職場、学校、自宅付近)の必要な方は、事前に連絡をお願いいたします。 初めての乗車で心配な方や乗車位置がわからないなどがありましたら、電話でご相談下さい。
Q3.休憩、食事ができる場所はありますか
はい、ございます。 飲み物の自動販売機を設置した待合室や休憩室がございます。また、近所にコンビニ(サークルK、セブンイレブン)、レストラン直美、蔵王飯店、少し離れてラーメン洵もございます。
Q4.託児所はありますか
申し訳ございません。 託児所はございませんが、<span class="style2">従業員による託児サービスを行っております。</span>ご相談下さい。
Q5.駐車場はありますか
はい、ございます。

▲ページの先頭へ

講習について
Q1.ペーパードライバー向けの講習はありますか?
はい、ございます。  入会金なども不要ですし、ご希望の時間数、受講していただけます。お気軽にご利用ください。 ペーパードライバーの方は、運転していない期間やどの程度まで技量を上達させたいかなどのご要望が多種多様ですので、特にコースとして回数を設定したプランはございません。  料金は1回につき5670円となり、まずはお申込手続きが必要となります。
Q2.ペーパードライバー向けの講習の内容は?
生徒さんの苦手な部分をターゲットにして、納得をしてもらうまで行いますので、講習最初の時間に、よく指導員と打ち合わせをして講習を進めることができます。 ご安心ください。
Q3.高齢者講習はありますか
はい、ございます。 ただし、平日のみ(土日・祝日は除く)となります。 詳しくは、ご案内をご覧下さい。
Q4.高齢者講習を受講するにはどうしたらいいですか
一度に受講できる人数に制限がありますので、ご連絡をお願いしております。その際、高齢者講習の連絡通知書に記載されていることをお尋ねしますので、お手元にご用意下さい。 また、日時の変更がある場合はご連絡ください。
Q5.高齢者講習とは何をするのですか
■学科(ビデオ等) ■運転技能 ■適性検査 合計3時間の講習を行います。 ご自分の身体能力のレベルをご確認いただきます。 詳しくは新潟県警察のホームページ内でご確認いただけます。
Q6.高齢者講習に必要な持ち物は?
筆記用具・運転免許証・講習通知書・講習手数料(証紙代)・印鑑です。
Q7.高齢者講習に自動車で行ってもいいですか?
はい。 駐車場もございますのでご利用下さい。
Q8.車両を持ち込んでの練習はできますか
申し訳ございませんが、当校では受け付けておりません。

▲ページの先頭へ

その他の質問
Q1.オートマチックとマニュアル、どちらにしょうか迷っています。
MT(マニュアル)で取得すればもちろんAT(オートマ)車も運転することができます。 しかし、現在の新規登録の普通乗用車はほとんどがAT車ですので、特に必要がないのであればATでも充分だと思います。 しかし、トラックなど業務用の車はMT車が多いので仕事で車を運転する場合などにはMTが必要だと思いますが最近は、業務用もATが主流になり始めてるようです。 ※ATで免許を取得したあとでも、限定解除(最短4時限、審査あり)をすればMT車に乗ることができますよ。
Q2.短期間で免許を取って大丈夫でしょうか
短期コースのことですね、大丈夫です。 短期コースは、教習の内容を削って在籍期間を短くしているわけではなく、効率のよい予約の取り方やスムーズに教習を進めるためのポイントをおさえた指導をしているので、結果的に在籍期間(のべの通学日数)が短くできるということですから、ご安心ください。
Q3.オートマチックの限定解除がしたいのですが、どうすればいいですか?
解除の手順は以下の通りです。 1.所内コースでマニュアルの教習車での教習を最低4時限以上行います。 2.所内コースでマニュアルの教習車での審査を行い、合格すれば合格証明書を交付いたします。 3.合格証明書を持って運転免許試験場に行くと、現在の運転免許証の裏面に「限定解除」の記載がされ、晴れて限定解除となります。
Q4.日曜日しか休みが無く、教習を受けることができません。免許をとることができるか不安です。
まず、1年をとおして本当に日曜・祝日しか休みがないのであれば、運転免許試験場での学科試験を受けることもできませんので、免許取得は難しいと思います。しかし、年間で数日、平日での試験を受けるのに都合をつけられるのであれば、期間はかかりますが免許の取得は可能です。尚、当校は平日は20:00まで教習を行っておりますよ。
Q5.自動車のことを全く知らないのですが、大丈夫でしょうか
大丈夫です、おまかせください。 大抵の方は自動車学校で教習を始めるまでは自動車のことはほとんど知らないものです。 当校では親切・丁寧をモットーとして楽しく教習をしながら、結果的に早い卒業ができて、無事故で運転していただけるよう職員一同がんばっております。 また、教習車1台あたりの教習コースの面積が大変広いので、のびのびと教習ができ、路上教習も長岡市内での練習となりますから、より実践的なレベルアップが図れます。ご安心下さい。
Q6.以前応急救護の講習をうけたことがあります。それでも、応急救護処置の教習を受けなくてはいけませんか?
応急救護処置の教習を免除されるのは次の場合です。 1.「応急救護処置に関し、医師であるものに准ずる能力を有する者」で、具体的には医師・保健師・看護師・救急救命士・消防隊員で特定の講習を受講された方などです。 したがって、上記にあてはまらない方は応急救護の講習を受けたことがあっても、教習が免除になることはありません。
Q7.オートバイの免許がとりたいけれど、どうすればいいの?
二輪免許には、小型・普通・普通AT限定・大型・大型AT限定があり、取得条件等も変わります。ご連絡をいただければ、担当の業務係がご説明に伺います。入校から卒業まで安心して任せてください。
Q8.トラックの免許がとりたいけど・・・
トラックといえば大型自動車でしょうか? しかし、最近の法改正で、中型もできましたのでご注意ください。 具体的に、平成19年6月1日までに普通自動車の免許を取得された方と、平成19年6月2日以降に普通車の免許を取得された方とでは乗れるトラックの最大積載量に差がありますので、取得方法にも差があります。
Q9.原付の免許がとりたいけれど、どうすればいいですか?
原付(原動機付自転車)の運転免許証には実技試験がありませんので、運転免許試験場での直接試験しかありません。(学科試験の合格後に実技の講習があります)

▲ページの先頭へ