天皇皇后両陛下が長岡に!

みなさん!こんにちわ!

指導員の野本です。

実は、5月31日から6月2日まで、長岡近郊で行われる植樹祭ご参加のため

天皇皇后の両陛下がこの長岡に、なんと来られるのです。

その為に、長岡市内にて交通規制が行われるとのことです。

この日は、少し時間には余裕を持ち、お出かけ頂くと

いいかもしれません。

因みに、私はその日が休みなもので、両陛下をお迎えに上がろうと

思っています。(*^_^*)

さあ、みなさんで両陛下を歓迎致しましょう!!

 

只今、二輪免許取得が旬です。

今免許を取れば、夏のお盆休みは、ツーリングに出かけられますよ。

海水浴客を横目に、海沿いを走るなんてのも、オツなもんですよ(^O^)

女性専用ルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 【 女性専用ルーム 】

女性には、特別に着替えも行える“女性専用ルーム”をご用意しています。

職員一同! お待ちしています(^○^)/

当校が表彰

☆地域の交通教育センター

 この度、交通安全センターとして交通事故防止に貢献した自動車学校として当校が表彰されました。

この表彰は、地域の交通安全教育センターとして、初心運転者教育は勿論、地元関係機関と連携を

図った安全イベント(長岡文化祭〕、高齢者、高・中・小・幼稚園等への安全講習・寸劇にて交通事故

防止活動が評価されたものです。

 現在、新潟県下には38校の自動車学校があり長岡文化自動車学校、他5校が新潟県警察本部、

交通部運転免許センター長より、「感謝状」が贈呈されました。

 今後も、地域の交通教育センターとしての責務と役割りを果たし、交通事故防止

に寄与してまいります。

☆新聞紙面に取り上げました

去る5月3日の「第七回、長岡文化祭」が新聞に取り上げられました。

高専と西中に行ってきました!

 

【CSR 活動報告 その1】

 4月8日(火)に『長岡工業高等専門学校』にて交通安全講話を行いました。

 対象者は、バイクと自動車で通学する新入生「88名」で、この講話終了後から通学許可がおりると言う、責任重大な講話となりました。しかも、今回が第一回目となる為、当日講話を任された「茨木(雅)指導員」は、いつになく緊張気味でした。しかし、担当された高専の先生方の指導が良く、受講生の皆様の真剣に聞こうとする態度のおかげで、無事に終了する事が出来ました。(ホッ)

 内容としましては、バイクと自動車通学者が混合していた為、講話担当者の「渡辺&茨木(雅)」で知恵をしぼり両者に対応した内容となる様、重要なポイントを分けて、動画を多めに使用する等の工夫をしました。(汗) 講話終了後は、初めてにもかかわらず「非常にわかりやすい内容でした。」とお褒めの言葉頂きました。(イェイ)

 今後も、こう言った講話依頼があれば、いつでも出張講話におじゃま致しますので、お気軽に当校にお声掛け下さい!

 

【CSR 活動報告 その2】

 5月1日(木)に『長岡市立西中学校』にて交通安全教室を行いました。

  対象者は、全校生徒(約600名)で「登下校中の事故防止」と言うテーマで、お話をさせて頂きました。 担当したスタッフは「渡辺&茨木(雅)」(またか!)で、とにかく市内で2番目に多い生徒数に最初は圧倒されまくりでした。(ひざガクガク!)

 内容といたしましては、動画やイラストを多く使用しながら、少しでも興味を持ってもらおうと工夫をしました。 また「歩行中や自転車乗車中」の事故動画を見ながら、周りの方々と色々な反応でしゃべっていた姿がとても印象的で、効果があったと「自負」しています。

 最後まで真剣に聞いて頂いた西中の生徒の皆さんには、大変感謝していますし「無事故」を心より願っております。

文化祭☆大盛況!!

 今年も、大変多くの方々にお越し頂き、ありがとうございます。

大盛況のうちに、『第7回長岡文化祭』が無事終了することが出来ました。

当日は、約700名の方々にご来場頂き、今年も多くの方々にお越しいただいて、

大変感激しています。

 また、ご来場頂いたお客様も大変喜んでおられました。

 
 
   
   
   
   

 

 

 

 

 

≪協賛協力企業団体等≫
長岡警察署、長岡消防署、長岡市立新町小学校様、交通安全協議会新町支部様
鶴亀会様(長岡技大)、輪太鼓衆 転太鼓舞“てんてこまい”(長岡造形大太鼓サークル)様、
帝京長岡高等学校チアリーディング部様、帝京長岡高等学校吹奏楽部様、
長岡技術科学大学吹奏楽部様、長岡農業高等学校吹奏楽部様
中越高等学校吹奏楽部様、バイクショップアルファ様、
東日本旅客鉄道㈱長岡駅長岡地区センター様、トヨタカローラ北越㈱様、
三浦自転車商会様、北越紀州製紙㈱長岡工場様、北越印刷㈱様、長岡新聞社様

そして・・・地域の皆様です。ありがとうございました。

来年の『第8回長岡文化祭』もご期待下さい。